文芸誌のお仕事 小説すばる 9月号

8月17日発売、集英社 小説すばる9月号 夕涼みの怪談特集 櫛木理宇さんの『やどりこ』の扉絵と挿絵を描きました。

yadoriko-top

yadoriko-naka
眼帯の下はどうなっているのか??
熱帯夜のお供にぜひ一冊お買い求めいただき、櫛木さんのゾクゾクする描写をお楽しみください。

☆ ☆ ☆ ☆

今年もやって来ました、怪談の季節!
一度描いてみたかった眼帯女。

眼帯ってホラーやミステリー要素の強いアイテムですよね。
マスクみたいに欧米の人はしない、そんなアジアなイメージなのもその一因かも。

以前、日本アカデミー賞で当日結膜炎だった蒼井優さんが、黒い衣装に黒い巻き髪(ウィッグだったらしいですが)、真っ赤な口紅に眼帯していた姿が妙にミステリアスで色っぽくて、その姿で一本映画を撮っていただきたいくらい、とても魅力的だったのを思い出します。

 

カテゴリー: お仕事-client work- パーマリンク