文芸誌のお仕事 小説新潮 2017年3月号

2月22日発売、新潮社 小説新潮 2017年3月号 中島京子さんの『カニと怪獣と青い目のボール』の扉絵を描きました。

…とある喫茶店。
そこへわたしよりチビの男の子がやってきて…。

ちょっぴりほろ苦く、切なさの残るお話でした。

☆ ☆ ☆ ☆

木の中から出てくるカニの絵を描きました。

なぜ木の中からカニが…?
気になったそこの貴方、ぜひお買い求めください!

カテゴリー: お仕事-client work- パーマリンク