新聞連載小説『風は西から』挿絵、脱稿!

村山由佳さんの新聞小説『風は西から』、トップバッターである上毛新聞の連載が2月末に終了いたしました。
約10ヶ月、全310回!

原画の厚みはこんなに。

途中、椎間板ヘルニアや二日酔い(笑)に苦しみながらも、走り抜きました。

風邪やインフルエンザに罹ったとしてもなんとか描き続けられますが、緊急入院したり、右手を骨折したら描くことは不可能。それだけはご法度!という緊張感が常にありました。
最後まで描けた私、グッジョブ!

脱稿後に編集者のお二人、それぞれにいただいたお菓子とお花。
感激。
 
挿絵は描き終わりましたが、他11紙ではまだまだ続いており、中國新聞SELECT(夕刊)にいたっては2月18日に始まったばかりです。

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: お仕事 パーマリンク